検討の末レーザー穴あけ機械を導入することになりました

検討の末レーザー穴あけ機械を導入することになりました

私は親子2代にわたって工場を経営しています。

私の父親は40歳の時に工場から独立して町工場を作りました。

父親は業界でも相当腕の高い職人でもあり、独立して多くの仕事に恵まれ現在の10人を抱える工場を経営しています。

私は現在大学生であり、大学を卒業したら父親の工場で働くことになっています。

父親は私が子供の頃から非常に厳しい親でありましたので、私も内心ドキドキしながら働かなければいけませんが、しかし父親は本当に尊敬できる人間ですので、父親の指導の下私も将来この工場を継げるように頑張って仕事をしたいと思っています。

工場は私が来年就職してきますので、なんと新しいレーザー穴あけ機を導入する運びとなっています。

このレーザー穴あけ機は私が大学で学んだ機械と同じようなものですので、私がこの作業の担当になることになっています。

本当に父親は私のことをよく考えてくれ、私の仕事の場所まですでに提供してくれています。

本当感謝しています。